コインパーキング経営に関する基礎知識!リスクが低い投資方法

コインパーキング経営に関する基礎知識!リスクが低い投資方法

自動車

駐車場の経営はリスクが低め

不動産投資において、利回りが高いことは何よりも重視するべきポイントです。しかし、利回りを追及し過ぎて失敗したということはよく聞きます。そのため、最近ではコインパーキング経営が投資家に注意されているのでしょう。コインパーキング経営は不動産投資の中でも利回りが低いものだと分類されますが、初期コストはあまりかかりません。リスクも低めなので、投資初心者にはオススメできます。

駐車場

駐車場にも向き不向きがある

集客力、立地条件などの関係から駐車場に向いている、向いていない土地があり、それぞれに適した運営方法が異なります。一番は駐車場に適している土地を探し、工事から運営まで行うというのが理想的な流れです。しかし、投資初心者には難しいかもしれません。土地を選ぶ際には、常に他の駐車場の相場や利用料金の設定などを確認してから、納得ができる場所を探しましょう。

コインパーキング経営がオススメな理由ランキング

no.1

参入と撤退がしやすい

土地があれば、駐車場を工事するだけですから、不動産投資に比べて格段に費用を抑えることが可能です。しかも、売却する場合にも解体費用が安いため、撤退もしやすいです。土地を気軽に活用しやすい面で一位にランクインしています。

no.2

ランニングコストが安い

マンションや一軒家の場合には修繕や改修など、綺麗な状態を維持するために多額の資金が必要になります。しかし、コインパーキングであれば、このようなランニングコストがほとんどかからないため、維持も簡単です。

no.3

価値が下がりにくい

建物は築年数によって、その価値が大きく異なります。しかしコインパーキングの場合、機器以外は土地なので、建物と比べてみると価値の下落が小さいです。そのため、リスクが少ないと言えるでしょう。

no.4

災害に強い

置いている精算機が壊れるリスクは少なからずあるものの、土地部分は地震や火災などによって壊される心配はありません。車をロックする機器自体も頑丈に作られているため、簡単に壊れることはないでしょう。

no.5

容易に運営の外部委託ができる

コインパーキングは、土地所有者が業者に運営を外部委託することも可能です。運営方針も選択できる場合があるので、面倒な方は業者へ任せてみても良いでしょう。

広告募集中